夏休みが終わり、学校に子どもたちの元気な声が戻りました。 ー もしも、地震が起きたら・・・(避難訓練) ー

8月31日に、「事前予告なし」で地震を想定した避難訓練を実施しました。

授業中に地震が発生し、一旦揺れがおさまったところで「お・は・し・も」を守ってグラウンドに避難しました。

いつ、どんなときでもあわてず、「自分の命を守る」ことの大切さを訓練を通して学びました。

『お』…おさない

『は』…はしらない

『し』…しゃべらない

『も』…もどらない

 

安全部 自転車点検

7月8日

PTA安全部による自転車点検が行われました。自転車屋さんにご協力いただき、空気圧やねじの緩み、ブレーキのきき具合などをチェックしていただきました。整備不良がないことが事故防止につながります。また、14日には「夏の交通安全運動」と「夏季休業前」に合わせて昼の放送時間を使い、三島警察署の指導員に「交通事故防止」についてお話しをしていただきました。

技能マイスター講座(6年生)

7月6日(木)に技能マイスター講座があり、6年生が参加しました。

講師は、長年ホテルの調理師をされてきた日本料理人の桑原成軒さんです。

桑原さんは調理師としての技術だけでなく、料理に合わせた塩器(しおっき)の開発をした方です。

平成27年に「日本の名工」にも選ばれ、平成28年には黄綬褒章を受章されています。

    講師の桑原成軒さんと作品の一部 

塩や片栗粉を粘土状にしたものを型で成形し、電子レンジで固めた「懐石塩器」を作る体験をさせてもらいました。

見本の塩器には、料理も盛り付けてありました。

目の前の職人技に、みんな見入っています。

 

  

子どもたちが作った作品の一部です。

 

投稿日: 2017年7月8日 カテゴリー: 未分類