夏休みが終わり、学校に子どもたちの元気な声が戻りました。 ー もしも、地震が起きたら・・・(避難訓練) ー

8月31日に、「事前予告なし」で地震を想定した避難訓練を実施しました。

授業中に地震が発生し、一旦揺れがおさまったところで「お・は・し・も」を守ってグラウンドに避難しました。

いつ、どんなときでもあわてず、「自分の命を守る」ことの大切さを訓練を通して学びました。

『お』…おさない

『は』…はしらない

『し』…しゃべらない

『も』…もどらない

 

安全部 自転車点検

7月8日

PTA安全部による自転車点検が行われました。自転車屋さんにご協力いただき、空気圧やねじの緩み、ブレーキのきき具合などをチェックしていただきました。整備不良がないことが事故防止につながります。また、14日には「夏の交通安全運動」と「夏季休業前」に合わせて昼の放送時間を使い、三島警察署の指導員に「交通事故防止」についてお話しをしていただきました。

技能マイスター講座(6年生)

7月6日(木)に技能マイスター講座があり、6年生が参加しました。

講師は、長年ホテルの調理師をされてきた日本料理人の桑原成軒さんです。

桑原さんは調理師としての技術だけでなく、料理に合わせた塩器(しおっき)の開発をした方です。

平成27年に「日本の名工」にも選ばれ、平成28年には黄綬褒章を受章されています。

    講師の桑原成軒さんと作品の一部 

塩や片栗粉を粘土状にしたものを型で成形し、電子レンジで固めた「懐石塩器」を作る体験をさせてもらいました。

見本の塩器には、料理も盛り付けてありました。

目の前の職人技に、みんな見入っています。

 

  

子どもたちが作った作品の一部です。

 

投稿日: 2017年7月8日 カテゴリー: 未分類

光の子タイム

7月6日のサンタイムに「光の子活動」が行われました。今年度、初めての外遊びということもあり、ボールや縄跳び、鬼ごっこなどそれぞれの縦割りグループで1年生から6年生までが一緒にできる遊びを考え、思い思いに活動しました。

投稿日: 2017年7月8日 カテゴリー: 未分類

もうすぐ七夕

7月6日

7月7日は七夕ですね。東小学校の中央廊下にも笹が登場しました。

東小学校の竹林から獲ってきた笹なので、願い事がかなうかも・・・。

すでに短冊がいっぱい掛けられていました。

みんなでダンス

6月30日

梅雨の時期、どうしても外に出て遊べない日が続きます。そんな中、児童会が全校ダンスを開催しました。この活動は、昨年後半から行い、子どもたちからも好評です。今回もたくさんの子どもたちが参加し、エビカニクスやライディーン、たけのこ音頭を踊りました。みんなで楽しく体を動かし、気持ちもリフレッシュ!東小の新たな伝統になりつつあります。

朝会

6月30日

朝会の音読発表で4年生が、秋の音楽発表会で歌う東日本大震災を題材にした「小さな勇気」の歌詞を群読しました。歌詞に合わせて強弱や抑揚をつけながら、はっきりした発音で堂々と発表しました。

また、7月2日(日)に開催される町青少年健全育成大会で代表として発表する6年生の出田さんが、『一人一人の気遣い、心がけから』と題した主張作文を披露しました。水辺の環境の大切さについて考える、よい機会になりました。

 

 

5年生 福祉交流会

5年生が、総合的な学習の時間に「ほほえみの里」を訪問しました。自分たちが考えてきたゲームを通して、

利用者の方と交流を深めました。声の速さや大きさなど、お年寄りとの接し方について考えるよいきっかけと

なりました。

交通安全を語る会

6月15日、交通安全を語る会を体育館で行いました。

東小の交通安全リーダーである6年生と、PTA役員さん、三島警察署交通課のみなさん、函南町役場のみなさん、交通指導員のみなさんなど、多くの方に参加していただきました。

それぞれの地区ごと分かれて行ったグループ討議では、子どもたちが危険だと感じる場所を紹介しました。

また、参加していただいた大人の皆さんにも、地区の様子や子どもたちの様子、発表内容の感想など、いろいろな助言をいただきました。ありがとうございました。

この会を通して、交通安全リーダーとしての意識を高めた6年生を中心に、全校で交通事故0を目指したいと思います。

 

3年生 リコーダー講習会

6月14日(水)に外部の講師の方をお招きし、リコーダー講習会を実施しました。

様々な種類のリコーダーがあることを知ることができました。

また、リコーダーを上手に演奏するために、タンギングと姿勢の2つがポイントであることも学びました。

講師の皆様の演奏を聴きながら、これからのリコーダー学習を頑張っていきたいという意欲を高めました。